コラム|府中市晴見町で歯科をお探しの方はKデンタルクリニックまで

042-314-0122

診療時間
9:30〜13:00 14:30〜19:00
土曜日
9:30〜13:00 14:00〜17:00
火曜午前
木曜午後
お電話にてお問い合わせください
休診
日曜・祝日
  • 地図
  • メニュー

あれ?子どもの口の中が・・・におうかも?

皆さんこんにちは。
府中市の歯医者「Kデンタルクリニック」 です。

 
お子さんの顔が近づいたとき、においが気になったことはありますか?
特に問題がないことも多いですが、もしかするとお口のトラブルのサインかもしれません。
 

子どもの口臭の原因とは

朝起きたときに口臭が気になる場合は、寝ている間に唾液が減って自浄作用ができなかったことが原因かもしれません。これは生理的口臭なので、気にすることはありません。
しかし、お子さんだけで歯磨きをしている場合、磨き残しによりにおいが強くなっていることがあります。小学校低学年くらいまでは、自分で磨いてもきれいに汚れを落としきることは難しいです。歯の生え変わる時期は、歯の高さがそろわないこともあり、歯ブラシが届きにくいところが出てきます。
また、むし歯ができた穴に食べカスが入ってしまい、におうこともあります。乳歯や生え変わったばかりの永久歯は歯質がやわらかく、むし歯になりやすいうえに進行が速い傾向があるので、注意が必要です。
口呼吸のお子さんは、口臭がきつくなりやすいという特徴があります。常に口呼吸をしていると、お口が乾燥しやすくなります。唾液が少ない状態なので、細菌を洗い流したり、殺菌したりする作用がうまく機能しなくなってしまいます。
このほか、扁桃腺に炎症が起きていると、そこからにおいがすることがあります。また、扁桃腺のあたりで細菌が増殖すると、白や黄色の「膿栓」という悪臭を発するものができることがあります。

 

子どもの口臭の対策とは

お口の磨き残しなどが原因の場合は、保護者の方が仕上げ磨きをすることで口臭を抑えることができます。むし歯を予防することにもつながるので、お子さんが小学校高学年くらいになるまでは、1日1回は仕上げ磨きをオススメします。
お子さんがぽかんと口を開けて口呼吸をしていると、歯並びや顎の骨の成長にも影響が及ぶことがあります。お口の症状に関することは、ご相談ください。
口臭の原因が、アレルギーなどで鼻呼吸がしにくい、もしくは風邪で扁桃腺に異常があるという場合は、耳鼻科や小児科で適切な治療を受けましょう。
 

口臭を予防するために

子どもは、お口のトラブルが起きやすい時期でもあります。むし歯のリスクが高く、口臭によって気づくことがあります。できるだけこまめに歯科医院での定期検診を受けましょう。トラブルの有無を確認するだけでなく、定期検診では適切な歯磨きの方法もお伝えします。また、お子さんに歯科医院に通っていただくことで歯の健康への意識が高まり、将来的にお口の健康を保つことにつながります。

 

まとめ

府中の「Kデンタルクリニック」では、歯の質を強化するフッ素塗布を行っています。定期的に塗るとむし歯予防の効果も高まるので、オススメです。お子さんと一緒に、大人の方もぜひ定期検診にお越しください。